まごころふるさと便は、青森県内の生産者様から産地直送で、全国の皆様とをつなぐショッピングモールです。
商品フィールド価格帯
円  – 
  • 1200円
  • 8000円
商品フィールド在庫
商品フィールド配送

カテゴリで探す

ショップ名で探す

季節で探す

市町村別で探す

ご利用案内

お問い合わせ

◎電話でのご注文

TEL 0172-59-1181
[受付時間]8:30〜17:00
[定休日]土日祝

◎FAXでのご注文
FAX 0172-59-1187
[受付時間]24時間受付中

◎メールでのお問い合わせ

営業カレンダー

は窓口休業日です。


シャロン甘洋堂


青森県黒石市から世界へ
世界的に品質を認められた「銘菓シャロン」

青森県黒石市で一番人気の洋菓子店「シャロン甘洋堂」さん。看板商品「銘菓シャロン」は、見た目はとてもシンプルなのに、ひと口食べると、コーヒーのほろ苦さとふんわりとした食感に誰もが虜にされてしまう、魔法のようなスイーツです。誕生から約50年、黒石市民はもちろん青森県民が、ことあるごとに贈答用として買い求める「銘菓シャロン」。そのおいしさの理由は、同じ商品でも時代に合わせて日々研鑽と改良を加え続ける努力の賜物なのです。

街の小さな洋菓子店から世界へ向けて


創業昭和44年。青森市の老舗和菓子店で修行していた先代・洋三さんが、生まれ育った黒石の人達に自分が作るお菓子を食べて欲しいと「甘洋堂」を開店。開店から2年ほど後、「ケーキを、手軽に持ち歩けて、手土産にも使える形にしたらどうか」と、ほろ苦いコーヒー味の生クリームを、薄くて丸い形のカステラに挟んだ半月型の商品を生み出しました。その名前もない新商品は飛ぶように売れ、お店の屋台骨を支える主力商品となりました。のちにその商品を「銘菓シャロン」と名付けます。
「銘菓シャロン」の評判は上々でした。洋三さんは、よりお店の知名度を上げようと「青森県菓子品評会」「全国菓子大博覧会」等の品評会への出品を始めます。そして、昭和59年「第20回全国菓子大博覧会」で「銘菓シャロン」が内閣総理大臣賞に輝き、地元のみならず全国にその名を知られるようになりました。そして平成2年の「おおわに国体(青森県大鰐市で開催)」にご臨席された三笠宮寬仁親王殿下に献上すると、八甲田の春スキーにいらした時にもお召し上がりいただき、お店にとって大切な思い出の一コマとなってるそうです。

どこにでもある商品こそ、どこよりも美味しく


初代・洋三さんから思いを引き継いだ、二代目・和彦さん。「職人気質」が根強く、現代ではなかなか人材が育ちにくいと云われるお菓子業界において、現代の「働き方」に合わせた雇用形態で人材を確保するなど、経営面でも挑戦が続いています。また、新商品を出し続ける一方で、「既存の商品の磨き上げ」にも力を入れており、ショートケーキやカステラ、どら焼など、どこにでもあって、お客様が比べることができる商品こそ、「どこよりも美味しい」と言っていただけるようにと日々研鑽を重ねています。

味・品質を評価する「モンドセレクション」への挑戦


平成28年、和彦さんの新たな挑戦として、商品の品質を審査する「モンドセレクション」への出品を開始しました。「モンドセレクション」は味や見た目だけでなく、情報開示や商品の食べ方、合う飲み物、商品の歴史や作り手の思いなど、多岐にわたる品質項目を、他の商品と比べる”相対評価”ではなく、設定された目標をどの程度達成できたかを評価する”絶対評価”で賞を決めます。つまり自分たちが商品を磨けば磨くほど、上位の賞に手が届く可能性があります。そのモンドセレクションにおいて、平成28年「黒石シューロール」が銀賞を受賞。平成29年・30年には、 「銘菓シャロン」が連続して金賞を受賞しました。これからも和彦さんの挑戦は続いていきます。

【 受賞歴 】
《 銘菓シャロン 》
昭和59年 第20回全国菓子大博覧会内閣総理大臣賞
平成元年  第21回全国菓子大博覧会名誉無鑑査賞
平成29年 モンドセレクション2017 金賞
平成30年 モンドセレクション2018 金賞
令和元年  モンドセレクション2019 最高金賞
令和2年  モンドセレクション2020 最高金賞
令和3年  モンドセレクション2021 最高金賞

《 黒石シューロール 》
平成元年   第21回全国菓子大博覧会 技術優秀賞
平成14年 第24回全国菓子大博覧会 大臣栄誉賞
平成28年 モンドセレクション2016 銀賞(バニラ生クリーム)
令和2年  モンドセレクション2020 銀賞(バニラ生クリーム)

1,900 
1,900 
3,800 
3,800