◎青森県民による、青森県出身者および青森県ファンのための、青森県産品だけを扱うネットショップ!

阿保こけしや



津軽系伝統こけしを作り、守り続ける「名手」。

これまでも、これからも、ひとつひとつに思いを込めて。 日本国内伝統こけし11系統の1つ「津軽系伝統こけし」の工人として伝統を継承しています。
「津軽系伝統こけし」の特徴は頭と胴を1本の木から作る「造り付け式構造」。
頭はやや小さく、おかっぱの黒頭が多いことで知られています。
こけしの材料はカエデ、玩具用はミズキを使っています。
昔からの手仕事が今なお変わらぬ姿で営まれている工芸品は心を癒してくれます。


- 阿保六知秀 -
主な
経歴
昭和41年故佐藤善二氏の内弟子となる
昭和53年12年間の修行を終え独立開業
平成 2年みちのくこけし祭りで初受賞
以来各こけしコンクールで連続受賞
平成16年年末恒例の日本テレビ「ぐるナイ」に置ダルマを納入
平成17年「虎だるま」が新聞(全国紙)や、Yahoo!JAPANのトップページ(トピックス)等で紹介され一躍人気商品となる。

主な
受賞歴
平成11年 全日本こけしコンクールで自己最高位農林水産大臣賞を受賞
平成15年 みちのくこけし祭りで津軽系こけし工人では初の農林水産大臣賞を受賞
平成17年 みちのくこけし祭りで幸兵衛型7寸を出品して文部科学大臣賞を受賞
全国こけし祭り
(鳴子)
全国こけしコンクール
(白石)
みちのくこけし祭り
(山形)
平成 2年山形しあわせ銀行賞
平成 4年横浜そごう賞
平成 5年宮城テレビ放送賞 仙台市長賞
平成 6年村山市長賞
平成 7年山形県商工会連合会長賞
平成 8年福島県知事賞
平成 9年読売新聞社賞東北産業活性化センター会長賞
平成10年鳴子温泉観光協会長賞宮城県商工会議所連合会長賞
平成11年農林水産大臣賞
平成12年鳴子町観光協会賞
平成13年札幌市長賞
平成14年山形市長賞
平成15年仙北新聞社賞毎日新聞社賞農林水産大臣賞
平成16年鳴子温泉観光協会長賞東北経済産業局長賞大沼デパート社長賞
平成17年東北森林管理局局長賞文部科学大臣賞
平成18年玉造商工会長賞福島市長賞国土交通大臣賞
平成20年宮城県観光連盟賞山形県知事賞
平成21年経済産業大臣賞
平成22年経済産業大臣賞


- 阿保正文 -
主な
受賞歴
全国こけし祭り
(鳴子)
全国こけしコンクール
(白石)
みちのくこけし祭り
(山形)
平成22年秋田県知事賞
平成23年審査員奨励賞 福島県知事賞
2,160 
3,240 
4,320 
6,480 
864 
2,700 
2,160 
2,700 
3,780 
99 個
会員様情報