◎青森県民による、青森県出身者および青森県ファンのための、青森県産品だけを扱うネットショップ!

温活セラミック



身につけるだけ。"遠赤外線"で身体を温めるセラミックス。

「自然の力」で健康をサポート。 生理痛に悩む女性 に好評です。
常温で"遠赤外線"を放出
冷えからくる症状の改善に
天然素材だから子供から大人まで安全
素材、縫製、細部までこだわり
青森県内で1点ずつ縫製

小さな円形のセラミックスをレースで包んでいます。

動植物の成長が早いといわれる「天塩川」。

常温で"遠赤外線"を放射するセラミックス。
「楽ミック」が採用しているセラミックスは、北海道に本社を置くネグ産業(株)が製造する「ネグセラミックス」。この「ネグセラミックス」は、北海道朝日町の「天塩川(てしおがわ)」源流地域の土が原料です。「天塩川」周辺では土壌から"遠赤外線"が放出されており、不思議なことに、川魚の成長が通常よりも早かったり、動植物が非常によく育つことが確認されているのです。その「天塩川」の土を独自の製法と熟練の職人による焼成によって作られた製品です。「ネグセラミックス」は常温遠赤外線放射陶器として特許を取得しています。
自らの体験で効果を実感したのがきっかけ
「楽ミック」を製造販売する中村さんは、以前、仕事のストレスから鬱病にかかりました。身体も心も冷え、朝方まで眠れず、悪いことばかり考え、死をも考えてしまっていたそうです。もちろん薬を服用していたそうですがぐっすり眠ることまでは改善しなかったそうです。そんな時に知人に薦められた「ネグセラミックス(この時は寝具を利用しました)」を使用してみたところ、いつも冷えていた足がポカポカで、朝までグッスリ眠れ、今まで体感したことのない気持ちのいい目覚めを迎えることができたそうです。

中村さんも以前までは、つらい症状を薬で抑えていました。

「楽ミック」の保温・蓄熱効果のメカニズム

"遠赤外線"は、実はとても身近な存在。
"遠赤外線"は目に見えませんが、 太陽光線、人間の身体、動物、植物など あらゆる有機物から放射されています。
放射される波長の長さで性質が異なり、 特に波長の長さが「6〜14ミクロン」の波長は 「育成光線」とも呼ばれ、 すべての生物の成長に不可欠なものとされています。
そして、人体にもっとも有効な波長は 「 8〜14ミクロン」と言われており、 「楽ミック(ネグセラミックス)」は その領域で常温で有効な "遠赤外線"を
効率よく放射
しています。


なぜ"遠赤外線"で身体が温まるの?
人体の皮膚や水は"遠赤外線"をよく吸収します。
そこに生じる分子の「共振励起現象」を 「赤外活性」といいます。 分子が"遠赤外線"と共鳴して、 そのエネルギーを吸収すると 分子振動の振幅が大きくなり(振動の摩擦を増大) 摩擦熱が生じます。
その温熱によって細胞の新陳代謝が活発になり、 血液循環を促して、内臓などの働きを活発にするのです。 これが"遠赤外線"エネルギーが熱エネルギーに 変換するメカニズムです。

このセクションには商品が登録されていません

会員様情報