◎青森県民による、青森県出身者および青森県ファンのための、青森県産品だけを扱うネットショップ!

あずま農園



"おいしいりんご"に情熱を注ぐ若手農家 渾身のりんご

「急勾配の畑」と「大きな寒暖差」。厳しい環境で引き締められたりんご
代々続く畑で、美味しい清水を飲んで育ったりんご。
「あずま農園」は、100年以上、何代も続いている農家の家系。南向きの黒石市内の畑と、西向きの青森市浪岡地区の畑は、併せて6ヘクタールあり、どちらも日当りが良く、りんご栽培にとても適した土地です。
黒石市内の畑は、八甲田山系の水脈を有し、青森市浪岡地区の畑は、自然が多く残る梵珠山の水脈で、清水が流れる沢があった場所から水を汲み上げています。
「あずま農園」の、りんごの木は美味しい水を飲んで 成長しています。



少々頑固者の若手りんご農家が、こだわって育てています。
「あずま農園」のこだわりは「葉」への栄養。
「葉」が元気に光合成をすることで、実が美味しくなります。サンふじに関しては「葉とり」の時期を遅めにして、「葉」でつくられた栄養を、十分にりんごに与え、糖度を上げる努力をしています。
完熟してからの収穫なので、"蜜入りりんご"が多いのが特徴です。
「葉」を元気にするには、「根」も健康でいなくてはなりません。そのため、剪定したりんごの木の枝をチップ状にし、発酵させて土に撒き、腐葉土の様な役割を持たせて使用しています。
会員様情報